FJ編集部が選ぶグラストンベリー’15ベストアクト動画10選

2015-07-18

6G9A2813今回はFJ編集部がオススメする「絶対に見ておくべき2015年グラストンベリー・フェスティバルの映像」を紹介していきます。BBCの公式Youtubeチャンネルに一部の動画が公開されているので、現地に行けなかった方や、中継を見逃した方も、要チェック!
※BBCオフィシャル動画は7月末で公開終了。一部MVに代替しました。

FJ編集部が選ぶベスト10アクト

Patti Smith – People Have The Power


ライブ中にはその日のヘッドライナーThe Whoの「My Generation」をさらりと先に歌っちゃうパンクの女王。訴えかける熱い言葉と最後に指で弦を切り裂く姿は、まさにパンクス!途中のダライ・ラマ登場も今年のハイライト。

The Libertines – Don’t Look Back Into The Sun


何といっても2015年最大のトピック!当日朝にまことしやかに噂が流れ始め、徐々にメインステージに人が集まってきました。昨年から何度もライブを観ている彼らも、グラストンベリーで観るとまた格別!

Mark Ronson – Uptown Funk


今年は何といってもこの曲が世界を制したと言えるでしょう。Mary J. BligeとGeorge Clintonが飛び入りで参加するあたりがやっぱりグラストンベリー!

Gregory Porter – Liquid Spirit


サックスをプレイしているのは日本人の佐藤洋祐さん。Disclosureの新曲「Holing on」でコラボしたグレゴリー・ポーターのステージで熱い大和魂を披露!

Todd Terje & The Olsens – Inspector Norse


野外をダンスフロアに一瞬にして変えてしまう力は世界一と言っても過言ではないトッド・テリエ!やっぱりライブバージョン、そして最後のダンサー登場!これに尽きる。

Django Django – First Light


音が止まる機材トラブルもありましたが、新作も織り交ぜながら力強いライブを披露。ライブ中に日本の国旗を元気よく振っているジャパニーズガールも!

Everything Everything – Regret


ポストDjango Djangoなんて思っていたらいきなりOther Stageに大抜擢されたEverything Everything 。現在イギリスで超人気の4人組インテリロックバンド。お揃いの衣装も素敵。

James Bay – Hold Back The River


昨年、英国港町ブライトンで行われたフェス「The Great Escape Festival」にて路上で懸命に歌っていたBay。そんな彼がグラストンベリーのメインステージで歌っている姿を見て感動。

FKA twigs – Water Me


ダンスありのパフォーマンス、文句なし。しゃべると普通に可愛い女の子というギャップにもやられました。今年はフジロックの出演も決まっているので、ぜひフジロックで目撃してください!

おまけ(グラスト2015事件簿)

ベストアクト10に収まり切らなかった5動画をご紹介!BBC中継上のtwitterや、現地メディアで話題になったパフォーマンス5選です。

Dalai Lama – 80th birthday speech at Glastonbury 2015


チベット仏教の最高責任者にあたる、ダライ・ラマ法王がPatti Smithのステージに登場。観客全員でバースデイソングを歌った後に、心に訴えかける貴重なスピーチが行われました。

Kanye West Interrupted At Glastonbury 2015 Guy (Lee Nelson)


突如ステージに謎の男性が現れる!スタッフによってすぐに捕まえられましたが、一瞬パフォーマンスが中断。ステージに乱入した男性は、英国のコメディアンLee Nelson。現地にいると一体何が起こったのか分かりませんでした。リーザス。

Fat White Family – Touch The Leather


最近人気急上昇のFat White Family。トマト投げをするという噂がまことしやかに流れて、多数の観客とカメラマンでぎっしりでしたが、行われず。やる予定だったがトマト隊が間に合わなかったとか。

Lionel Richie – Dancing On The Ceiling


会場で最も旗やコスプレが多かったのがライオネル・リッチー。観客はもちろんセキュリティースタッフも、みんな踊っちゃう。そんなハッピーな光景をご覧あれ!

SOIL&”PIMP”SESSIONS – 表nothin’ 裏girl


日本代表するバンドが世界のグラストンベリー2回目の登場!ライブ終了後にフロントマンの社長とFJ代表のラジオ収録も行われました。8月8日J-WAVEにて放送予定なのでお聴き逃しなく!

英国音楽誌NME読者が選んだベストアクト

1位 Circa Waves – T-Shirt Weather (Glastonbury 2015)


1位に選ばれたのは若手のCirca Waves。無料電子化も決まったし、攻めてるNME。

2位 Florence + the Machine – Ship To Wreck (Glastonbury 2015)


Foo Fightersの代打でヘッドライナーを務めたフローレンス。妖艶なステージを披露!

3位 Jamie T – Zombie (Glastonbury 2015)


人気大爆発JamieT!販売Tシャツ以外全てかっこ良し!とっとと来日しやがれ!

 

NMEが発表した以下の順位はこちら!

4.  Wolf Alice

5.  The Libertines

6.  Catfish & the Bottlemen

7.  Slaves

8.  Alt-J

9.  Frank Turner

10.  FKA Twigs

11.  Lionel Richie

12.  George Ezra

13.  The Who

14.  The Vaccines

15.  Patti Smith

16.  Pharrell Williams

17.  Kanye West

18.  Paul weller

19.  Mark Ronson

20. Motorhead

 

***

グラストンベリー2015の映像まとめいかがだったでしょうか?さらに観たい方は英国放送局BBCのHPからフル映像や写真もご覧になれます。世界最大のフェスティバルで繰り広げられる最高のパフォーマンスを、是非チェックしてみて下さい。
 
★ラインナップ、地図、ムービー、写真などがまとまったFestival Junkie特設「グラストンベリー」ページは以下のリンクから
http://www.festival-junkie.jp/glastonbury_festival

 
Text:Kanako Tsujita
Edit:Festival Junkie(ST)

Tag : , ,

RELATED