​まだ大丈夫!グラスト’15のチケットを獲得できなかった方に朗報!

2014-10-16

Glastonbury15

 

今月頭に一般発売され、史上最速の速さ(25分)でチケットが完売したグラストンベリーのチケット。以前チケットの獲得方法を掲載したこともあり、「チケット取れなかったんだけど、どうすればいいの?」という問い合わせを多数頂きましたので、今回はそれにお答えしたいと思います。今回残念ながらチケットが獲得できなかった方もこれを読めばまだまだ大丈夫!

 

VICEが勧める(?)グラスト入場方法


 
Festival Junkieチームも翻訳や編集などをお手伝いしているVICEにもこのような記事(英語記事)が上がっていました。というわけで、その中で紹介されていたグラストのプレミアチケット獲得方法をご紹介します。

 

  1. セレブの友達を作る
  2. 来年6月までにセレブやアーティストと仲良くなれば、もしかしたら関係者パスをもらえるかもしれない。そういったハイエナ的精神は嫌いではないけれど、冷静に考えて非現実的である。

  3. 侵入する
  4. ダメ!ゼッタイ!その前に不可能。10年程前までは侵入を試みる若者が多数存在したようですが、高い壁と屈強なセキュリティがあなたを刑務所へと誘います。上記の動画のようなお洒落な感じには決してなりません。またまた非現実的。

  5. 出演する
  6. もしあなたがアーティストなら夢のグラストンベリーのステージに出演してみるというのはいかがだろうか?日本からは昨年は浅草ジンタ、今年はタートルアイランドが出演。小さいステージが狙い目?

  7. 飲食店スタッフとして働く
  8. これは1〜3に比べると少し現実的。多数の飲食店が出店するので、出店するお店でアルバイトするというのも一つの手。ごく稀に日本人が働いている姿を見かけます。

  9. ボランティアとして働く

これも少し現実味がある。グラストンベリーは多数のボランティアを募集しているので、そういった企業を見つけてアプライしてみるのも有り?

VICEの代わりに真面目に答えます

Glastonbury15-1

 

4月のリセールに賭ける!

 
VICEのおふざけにお付き合い頂き、ありがとうございました。それではここからVICEに変わって真面目にお答えしていきたいと思います。今年もチケット争奪戦に敗れてしまった方から多くのメッセージや問い合わせを頂きましたが、そんな皆さんに朗報です。英国風に言えば「KEEP CALM AND WAIT FOR APRIL」です。なぜ4月なのかというと、4月に再販売があるからです。10月に運良くチケットを獲得できた人は3月まではキャンセルが可能なため、そこで発生したキャンセル分を毎年4月に販売することになっています。その年によって、どの程度の発売枚数になるのかは違ってくるのですが、上記したやり方よりは、可能性が高いと思うので、今から4月の再販売に備えておくことがグラストンベリーへの一番の近道になると思います。
 
またその時期に詳細な説明記事を執筆したいと思いますが、昨年の再販売時に公開した記事をチェックして、4月に備えてください。今年も日本から4月の再販売でチケットをゲットした方も多くいらっしゃったようなので、可能性は低くはないと思われます。そもそも顔写真登録を忘れてしまった方は、覚えているうちに登録しておくことをオススメします。それでは慌てず、冷静に、4月を待ちましょう。

Tag :

RELATED