気軽に参加できるロンドンの豪華フェス「Wireless Festival」

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

今回ご紹介するのは、7月上旬にイギリスのロンドンで開催される都市型フェス「Wireless Festival」(ワイヤレス・フェスティバル)。チケットの取り方から行き方、会場の雰囲気にいたるまでを2014年に参加したHiroaki Ito氏の声を参考にレポートします。

Wireless Festivalとは?

2015年で10周年を迎える都市型フェス。2014年からは会場をロンドン中心部やヒースロー空港からのアクセスが良いFinsbury Park(フィンズベリー・パーク)に移して開催されている。近年はEDMやR&Bを中心とした豪華なラインナップが特徴。

過去のヘッドライナー

2014: Kanye West, Drake, Bruno Mars
2013: Justin Timberlake, Jay Z, Jay Z & Justin Timberlake
2012: deadmau5, Drake, Rihanna
2011: The Black Eyed Peas, The Chemical Brothers, Pulp
2010: Pink, LCD Soundsystem, Jay Z

2015年の主な出演者

Drake, Avicii, David Guetta, Kendrick Lamar, Nicki Minaj, Public Enemy, Mary J Blige, Jessie J, Clean Banditなど

事前準備(チケット、宿泊、交通機関)

チケット購入

<チケット購入・受け取り方法>

    • 公式HPからTicketmasterへアクセスし購入。
    • E-ticketを事前にプリントアウト。

 

★詳しくは海外フェスのチケット購入方法を参照

<チケットの種類・価格>

    • 【Day Tickets(1日チケット)】
      Friday £76.45(約14,000円) / Saturday £68.75(約12,500円) / Sunday £68.75(約12,500円)
    • 【Multi-day Tickets(複数日チケット)】
      3 Day Ticket – £209.50(約38,000円)
      2 Day Ticket – Friday & Saturday – £143.50(約26,000円)
      2 Day Ticket – Friday & Sunday – £143.50(約26,000円)
      2 Day Ticket – Saturday & Sunday – £136.50(約25,000円)
    • 【VIP Tickets】
      VIP Viewing Area(ステージ前専用スペース)£136.95(約24,500円)
      Club Experience(VIPエリア、クロークなど)£200(約36,000円)
      VIP Viewing Area + Club Experience £245(約44,000円)

 

★詳しくは公式HPのTicket Infoを参照

宿泊予約

会場にキャンプサイトがないためロンドン市内の宿泊施設に宿泊。booking.comairbnbを利用すると便利。

 

航空券予約

日本からイギリスの航空券は、購入・渡航時期によっても異なるが、往復で16万〜30万円程度。旅行代理店や各航空会社のHPから予約・購入が可能。

会場アクセス(行き方)

空港からFinsbury Park

  • Heathrow Airport(ヒースロー空港)から、地下鉄Piccadilly Line(ピカデリーライン)を利用しFinsbury Park駅まで。(約1時間)
  • Finsbury Park駅からは徒歩で会場へ。(約3分)

入場・リストバンド受け取り

  • 厳しめの荷物チェックがあるが、スムーズに入場できる。

Wireless Festivalの雰囲気

OLYMPUS DIGITAL CAMERA客層

    • 若者が圧倒的に多く、家族連れは少ない。

気候・天候

    • 7月のロンドンの最高気温は20℃前後、最低気温は15℃前後。
    • 日中は暖かいが、日が暮れると少し肌寒く感じる。

食事

    • 世界各国の料理が販売されている。£5〜10(約750〜1,800円)
    • アルコール購入時にID(パスポートなど)の提示を求められることもある。
    • 各アーティストの演奏後は混雑する。(待ち時間: 約10分)

携帯・wifi

    • インターネット、メールは通信に時間がかかる。
    • WiFiの提供はなし。

参加者の声(by Hiroaki Ito)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

参加したフェスの魅力

気軽に参加できてフェスの魅力を楽しめる

人生初のフェス参加でしたが都市型なので、とても気軽に行けたり、観光もできたりするので、フェスに詳しくない方でも楽しめると思います。「フェスって楽しい!もっといろんなフェスみてみたい」と思わせるようなフェスでした。参加者もみんな気軽でノリがよくて、可愛い子、かっこいい人も多くて、とにかく本当に楽しかったです。また帰りはとても混雑していますが、24時間バスや地下鉄もあるので交通の不便は感じませんでした。

参加するにあたっての注意点(困ったことなど)

バーでは年齢確認もされるので、身分証明書(写真付き)は持っていた方が良いかと思います。周りのATMは長蛇の列なので事前に現金を別のところで十分下ろすことがオススメです。

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

***

「Wireless Festival」は会場へのアクセスが簡単なので、海外フェス初心者でも気軽に参加できるはず!出演アーティストは毎年豪華なので、気軽に足を運んでみてはいかがでしょうか?

 

※記事内のポンド-円換算は、£1を180円として計算しています。また海外フェスは細かい点が変更になることも多いので、その年の公式情報をチェックして参加することをお勧めします。


取材協力: Hiaroki Ito
編集: Ryosuke Suzuki
監修: Festivial Junkie(ST)

 
★ラインナップ、地図、ムービー、関連記事などがまとまったFestival Junkie特設「Wireless Festival」ページは以下のリンクから
https://www.festival-junkie.jp/wireless_festival

RELATED

LATEST