隠れた音楽大国アイスランドで開催される屋内型フェス「ATP Iceland」

hあ
今回ご紹介するのは、アイスランド・ケフラヴィークで毎年7月上旬に開催されるフェス「ALL TOMORROW’S PARTIES ICELAND」(通称ATP ICELAND)。チケットの取り方から行き方、会場の雰囲気にいたるまでを2014年に参加したNatsumi Ebiko氏の声を元に詳細にレポートします。

ATP ICELANDとは?

ATP ICELANDは毎年7月上旬にアイスランド・ケフラヴィークにあるAtlantic Studios(アトランティック スタジオ)で開催される屋内型フェス。昨年Festival Junkieもベストフェスに選んだICELAND AIRWAVESと並び、アイスランドで有名なフェスのうちのひとつです。

過去ヘッドライナー

2014:Portishead, Interpol, Mogwai
2013:Nick Cave & The Bad Seeds, Chelsea light Moving

開催情報(2015年)

日程: 7月上旬(2015年:7月2日〜4日)
会場: Atlantic Studios(アトランティック・スタジオ), Keflavik(ケフラヴィーク),Iceland(アイスランド)
公式HP: https://www.atpfestival.com/events/atpiceland2015

2015年の主な出演者

Iggy pop, Drive like jehu, Bell & Sebastian, Public Enemy, Swans, Loop, Godspeed You!Black Emperor, Run The Jewles, Mudhoney, Lightning Bolt, Bardo Pond, Ham,Ghostigital, Ought, Clippingなど 

事前準備(チケット・宿泊・交通機関)

チケット購入

<チケットの購入方法・受け取り方法>

  • ATP ICELAND公式チケット販売サイトから購入可。
  • 公式TicketmasterやSee Ticketsでの販売はしていない。
  •  会場にて名前確認、購入済みの確認終了後、チケットとリストバンドの交換。

<チケットの種類・価格>

  •  SINGLE TICKET £35(約6,700円)
  •  WEEKEND TICKET £87(約16,700円)
  •  WEEKEND TICKET inc.Bus Returns £111(約21,300円)
  •  BUS TICKET Returns from Reykjavik £24(約4,600円)
  •  CAMPSITE PASS £20(約3,900円)

宿泊予約

  •  ATP ICELANDは屋内型フェスだが、テントスペースがあり、キャンプが可能。
  •  キャンプサイトチケット購入者限定で、シャワー、携帯・カメラ充電スペース、クロークなどの利用が出来る。
  •  会場周辺の宿泊施設に宿泊することも可能。ケフラヴィークにも宿泊出来るが、大半の人は中心街レイキャヴィークで宿泊する。
  •  夏は世界から沢山の観光客が集まるので、早めに予約するのがベター。

航空券予約

  •  日本から行く場合は、コペンハーゲン、ロンドンなどのヨーロッパ諸都市を経由して、レイキャヴィーク国際空港へ。
  •  費用は往復で13万~25万円程度。利用航空会社、予約時期により費用は異なる。所要約19~20時間。
  •  格安航空券の検索にはSkyscanner(スカイキャスナー)を利用すると便利。

会場アクセス(行き方)

hう

  •  会場Atlantic Studios(アトランティック スタジオ)は、Keflavik international airport (ケフラヴィーク国際空港)内にある。
  •  レイキャヴィークから会場まではATP ICELAND専用のバスが運行されている。
  •  会場Atlantic Studios(アトランティック スタジオ)行きのATP専用バスと、
    Keflavik international airport (ケフラヴィーク国際空港)行きのバスは異なるので注意。
  •  会場行きのバスの最終運行時間は20時(2014年時点)
  •  レンタカーを借りて会場へ向かう人もいる。

入場・リストバンド引き換え

  •  BOX OFFICEにて名前確認後、チケットとリストバンドを引き替え。
  •  リストバンドのチェックのみで、荷物チェックはない。

ATP ICELANDの雰囲気

絵

客層

  • 20~30代の客層がメイン。
  •  気張っていない、穏やかな雰囲気の客層が多い。

気温・天候

  • 7月上旬のレイキャビークは最高気温14℃前後、最低気温8℃前後。
  •  日本の3月~4月くらいの気温なので春用、秋用のコートがあると快適。
  •  湿度は低くからっとしている。
  •  日の入り時間は23時半なので、夜との気温差はあまり無い。

食事

  •  飲食店の数、種類は少ない。
  •  メイン会場内にお酒とコーヒーの販売。
  •  会場外にホットドック、ワッフル、スープの販売。

携帯・wi-fi

  • wi-feエリアがあるので、ネット利用可能。

ゴミ事情

  •  会場のフロアは空き缶でいっぱいになるが、ステージの転換の合間に掃除され綺麗になる。

トイレ

  •  気にならない程度の汚さ。

参加したフェスの魅力

あ20150716194602

参加者の声(by Natsumi Ebiko)

会場周りの綺麗な景色を見て楽しめるところが、このフェスの魅力の1つです。また会場が屋内なので、普段通りの格好で良い。アウトドア用品を準備したり、雨対策する必要が無く、気軽に参加しやすいフェスでした。

参加するにあたっての注意点(困ったことなど)

レイキャヴィークから会場行きの最終バスに乗り遅れて困ったので、運行時間に注意することをオススメします。最終バスは20時(2014年時点)また会場で販売しているお酒以外の飲み物が、種類が少なくて困りました。(エナジードリンクとコーヒーのみ)

日本のフェスとの違い

屋内型のフェスなので、ライブあるいはコンサートをのんびり見て楽しんでいる観客が多かったです。(日本の屋内型のイベントHostess Club Weekenderと雰囲気は似ているかも)

Natsumi Ebiko氏より最後に一言

ステージの転換している合間にも音楽を楽しめるテントハウスがあるので、クラブミュージックを聴きながらダンスしたり、ビールを飲みながらお話したり。たまに会場の周りの景色を見たりしていました。観客はみんな気張っていなくて、のんびりとした雰囲気でリラックスしながら楽しめるフェスでした。

 

***

Festival Junkieチームも大好きなアイスランドで開催される「ATP ICELAND」ですが、今年はFestival Junkieも注目している日本人アーティスト「Grimm Grimm」 も出演が決まっているのでぜひチェックしてみてください。また首都レイキャヴィークからバスで45分程離れた場所には、世界的有名な温泉ブルーラグーンがあります。アイスランドの音楽を楽しんだ後は、絶景の自然を体感して日常の疲れを癒してみてはいかがでしょうか?

 

※記事内のポンド-円換算は、1ポンドを190円として計算しています。また海外フェスは細かい点が変更になることも多いので、その年の公式情報をチェックして参加することをお勧めします。
 
★ラインナップ、地図、ムービー、関連記事などがまとまったFestival Junkie特設「ATP ICELAND」ページは以下のリンクから https://www.festival-junkie.jp/atp_iceland

 

 

取材協力:Natsumi Ebiko
編集: Kanako Tsujita
監修: Festival Junkie(ST

RELATED

LATEST